亀山名物 みそ焼きうどん B級グルメ おじさんでも料理は簡単

目次

三重県へ

先日、お仕事の関係で三重県に行きました。
新幹線で名古屋駅まで行き、名古屋の同僚にピックアップしてもらいました。そこから車で三重県へ。名古屋西インターチェンジより東名阪自動車道を通り、途中から伊勢自動車道へ。その時に途中の休憩で安濃サービスエリアに寄りました。
ちょうどお昼時という事で、昼食を。
サービスエリアのフードコートで、「みそ焼きうどん」を見つけました。
写真はとにかく美味しそう。どうやら亀山名物だそうです。

サービスエリアでみそ焼きうどんを食べる

三重県の名物と言えば「伊勢うどん」これは有名。
以前、伊勢に旅行に来た時に食べました。
亀山名物があるとは知りませんでした。

で、そのみそ焼きうどんがこれ。

みそ焼きうどん

味噌がきいていて、味は濃いめかな?
赤味噌ベースのタレで味付けされており、キャベツや肉と一緒に焼いています。
でも病みつきになる味で、どんどん食が進みます
ご飯とみそ汁がついている「みそ焼きうどん定食もありました。
炭水化物と炭水化物って…と思って「みそ焼きうどん」単品を注文しましたが、食べてみて定食がある理由が分かりました。


「ご飯が欲しくなる」

みそ焼きうどんについて

みそ焼きうどんですが、調べてみる町おこしの為に企画されたご当地グルメだそうです。いわゆる「B級グルメ」ですかね?
市内の焼き肉店の裏メニューとして40年以上にわたって提供されていたものが元のようです。

みそ焼きうどんのたれ

「みそ焼きうどんのたれ」も売店で売っていました。1本税込みで637円です。また楽天市場でも購入できるようです。

みそ焼きうどんのたれ

ここの売店は他にもトンテキのたれや松坂牛のポテトチップスなどここでしか味わえない食材をいろいろ販売しています。

トンテキは四日市名物

トンテキのタレもありました。
トンテキは豚肉のステーキの略で、豚を「トン」と呼び、ステーキを縮めて「テキ」。
合わせて「トンテキ」
一般的には豚肉のソテーとかいうのでしょうか?
(子どもの頃、我が家では豚肉のソテーをトンテキって呼んでいましたが、奥さんは知りませんでしたので、やっぱり一般的ではない???)
トンテキは四日市名物だそうです。たしかに、ここのフードコートにトンテキ定食もありました。

みそ焼きうどんのレシピ

レシピです。

用意するもの

  • 茹でうどん(袋麺) 4玉
  • 豚バラ肉   200~300g
  • キャベツ   1/3~1/2個
  • 人参(お好みで)     1/2~1個
  • みそ焼きうどんのタレ 適量
  • 油      少々

作り方

  1. 豚バラ肉・キャベツ・人参を食べやすい大きさに切ります。言ってしまえば適当でOKです。
  2. フライパンをあたため、油を敷きます。
  3. 豚バラをフライパンで炒めます。
  4. 軽く火が通ったらキャベツ・人参を入れ、しんなりするまで炒めます。
  5. みそ焼きうどんのタレを馴染むように混ぜて炒めます。
  6. うどんを入れ、麺をほぐします。
  7. ほぐれたら更にみそ焼きうどんのタレを入れ馴染むまで炒めます。
  8. しっかり炒めたら完成

注意事項

豚バラ肉は豚小間肉でも何でも構いません。
お好みでニンニクや豆板醤、塩・コショウなど入れてください。
ただ単に食べたいお肉やお野菜と一緒にうどんを炒めて、タレを絡めれて混ぜればいいだけですから、おじさんにとってはとっても簡単な料理です。
ちなみにうどんが無くても、このタレは野菜炒めや他の炒め物の何にかけても美味しくなります。
で、ご飯が進みます。

ぜひ一度、食べてみては?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次